課題 業務効率を上げたい

  • 全ての求人案件を一元管理

    全ての求人案件を一元管理

    同一案件を複数の求人媒体を使って出すことが多くなっている中、出稿業務にも時間がかかってしまっています。自社保有の採用HPを活用し、求人案件全てのデータを一元管理できれば、自社採用HPの更新をリアルタイムにできるのはもちろん、求人媒体社への出稿も案件を選ぶだけで済むので、出稿業務の大幅な時間短縮が期待できます。

  • 複数媒体からの応募を1つのシステムで一元管理

    複数媒体からの応募を1つのシステムで一元管理

    複数の求人媒体を利用すると、各求人媒体の管理システムで応募状況を確認せざるを得ません。もし自社で応募管理システムを持つことができれば、様々な経路からの応募情報を1つのシステムで管理することが可能になるため、応募者への素早い対応や、重複応募者への二重対応防止などが実現され、応募者対応におけるムダを削減することができます。

  • 採用スタッフ間で簡単に情報共有

    採用スタッフ間で簡単に情報共有

    1つの応募管理システムでの応募者管理が実現されると、応募者対応の進捗状況や面接スケジュールなどを複数の採用スタッフ間で簡単に共有できることから、対応漏れや二重対応を防ぐことができます。また、応募者属性や各求人媒体の応募率、コストなどを管理システム上で簡単に分析できることから、効果測定に時間をかけずに募集活動の結果を簡単に共有することができます。

PageTop